2014年10月30日(木) 19:13 ウィーン国立歌劇場【タンホイザー】1幕終了後

18時に開演したリヒャルト・ワーグナーの【タンホイザー】~自身にとっては2幕の前半に奏でられ、歌われる、超有名な「入場行進曲」を、平田市立平田小学校(小5の秋)の文化祭で、バスハーモニカを委ねられ、合奏した思い出がある。当時は、ハーモニカが音楽の器楽で採用され、自身思うままにメロディーを奏でることができるようになっていた。そんなこともあってか、速いフレーズを懸命に吹いた。
まさか、今になって、それもウィーン国立歌劇場で【タンホイザー】が体験研修出来るとは・・・。
出国直前の月曜日深夜にNHK-BS Premium が、今年 2014年8月のバイロイト音楽祭での【タンホイザー】を放映したことも、事前研修に役だった。そして、何と同所での主役といえる領主ヘルマンとその姪エリザベート(~主役のヒロイン)役のお二人が、10/30 ウィーン国立歌劇場にも出演されたことも嬉しかった。
自席はネット購入で、92 EUR:13,000円弱:来日公演なら(2012年実績で)5,9000円の席:差額は約46,000円 ・・・

blank
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG